コストダウンコンサルティング
今かかっているその固定費
もっと下げることができるとしたらどうしますか?

コンサルティングCONSULTING

水道料金・電気料金・ガス料金・ビルメンテナンス料金・固定資産税の適正化コンサルティング

水道光熱費や施設の維持管理費など、一般的に「固定費」と呼ばれる経費は地域独占型の供給体制や複雑な料金プランの設定によって、不透明かつ不適正なプランのまま、余分な料金を支払っているケースもあります。
これまで不透明だった料金プランをシミュレーションによって「みえる化」を図り、お客様の業態やご利用状況を精査しながら、利用価値のある最適なプランを導き出しキャッシュフローを生み出します。

人材開発による研修コンサルティング

従業員の方たちへ研修を実施することで、企業スタッフの業務スキルの水準をぐっと引き上げることが可能です。研修にかかる費用は助成金制度を利用することにより、負担もかなり減らすことができます。(おおよそ半額)
スタッフ研修がしっかり行われることで、離職防止、企業の業績アップにつながりますので、まずは気軽にご相談ください。

賃料適正化コンサルティング

2008年以降のリーマンショックによる世界的経済不況の中、不動産業界も市場の影響を受け、平均賃料が大きく下落しています。契約年数が長い企業様ほど、賃料の大幅な値下げ交渉の成功率が上がります。
弊社提携会社が借地借家法に則した提案を行うため、法律の専門家である弁護士と提携しており、適正賃料算出の際は不動産鑑定士が行います。

自社独自での賃料交渉平均削減額が4%、弊社提携会社だと10%〜25%の削減が見込めます。安心の完全成功報酬のため、まずはご気軽にご相談ください。

お問合せCONTACT

ヴィッセル神戸