火災保険の申請サポート

火災保険が適用されるかを調査し
申請までサポートいたします

調査・申請費用無料

火災保険申請 3つのポイント

01. 適用範囲

火災保険は、火災以外の自然災害
お住まいが被害にあった場合も
適用される可能性があります。

火災はもちろん、カミナリ・台風・豪雨・大雪・ヒョウなどの自然災害でも適用の対象になる可能性があります。少しでも思い当たる場合はぜひ一度ご相談ください!

火災保険の適用範囲

02. 有効期間

火災保険の時効は3年
定期的な建物検査がオススメです。

火災保険の時効は3年なので、ここ3年で申請をしていない方は保険金受け取り漏れの可能性があります。火災保険の申請を行うには災害で壊れた箇所の原因を示し、申請しなければいけません。
自動車事故と違い、事故証明などがないため、お問い合わせをいただいた後、診断士がご自宅の被災箇所を調査させていただきます。

火災保険申請の有効期限

03. 診断の経験値が豊富

経験豊富なプロが建物調査を行います!

施工業者として30年の実績があり、年間約200件の住宅リフォーム、修繕工事を行っている施工会社と提携。
住宅において総合的な経験と知識があり、きっちりとした建物調査を行うことが可能ですので、安心してご依頼ください。

診断の経験値が豊富

給付金受け取り事例

以下のようなケースでも火災保険が適用され、給付金を受給いたしました。

給付金受け取り事例

よくあるご質問

無料調査ということですが本当でしょうか?
費用のご負担をしていただくことは一切ありませんので、災害箇所がある・ないに関わらず調査は無料でさせていただきます。
調査を行い、被災箇所がなかった場合はどうなりますか?
調査後、被災箇所がない場合は申請対象にはなりません。
もちろん、調査費用などは一切かかりません。
対象の建物はどんなものでしょうか?
現在火災保険に加入済みであり、自己所有しているすべての部建物が対象です(住居・店舗・工場・アパートなど)。
保険は何度でも使えますか?保険料は上がりませんか?
何度でも火災保険は使えます。被災するたびに申請をして被災した箇所を修繕すれば、何度使っても同じ保険料で上がりません。
地震保険も対応してもらえるのでしょうか?
地震保険も対応させていただきます。ですが、家財保険に関しては対応致しかねますのでご了承ください。
申請書類の書き方などもサポートしてもらえますでしょうか?
申請書類の書き方も含めてこちらでサポートさせていただきますのでご安心ください。

給付金受け取りまでの流れ

ご連絡

お問い合わせフォームまたはお電話いただき、ご相談内容の確認と調査の受付をさせていただきます。

建物調査

後日、診断士が建物調査にお伺いします。お客様立会いのもと、調査を行います。

被害報告

ご加入中の保険会社へ、保険請求書類を記入の上、被害報告書を郵送していただきます。

給付金受取

給付金の入金を確認後、手数料として35%を当社へお支払いしていただきます。