メンタルヘルス研修

メンタルヘルス専門講師が研修を実施

臨床心理士、精神保健福祉士、産業カウンセラー、ケアレスカウンセラーなど、
メンタルヘルス専門講師が研修を実施します。
離職や疾患による休職を予防するために、従業員一人一人に対して指導を行います。
離職を防止することによって離職にかかる潜在的コスト(※)を大幅に削減することが可能です。

※採用媒体・人材紹介コスト、面談選定コスト、採用後の育成コスト

3つのポイント

研修は専門家が対応

GMTメンタルヘルスが行うメンタルヘルス研修は、下記の専門家が対応いたします。

  • 臨床心理士
  • 精神保健福祉士
  • 産業カウンセラー
  • ケアレスカウンセラー

離職や疾患による休職を予防

職場の現状をしっかりとヒアリングしてから、
困りごとを抱えている御社の従業員一人ひとりのケアにあたります。
よく問題となる「病気などの疾患による休職」や「職場環境による離職の予防」など
未然に防ぐことができるケースをできるだけ増やすために必要な研修を行います。
また、生産性向上・モチベーションアップといった
業務効率化のお手伝いをいたします。

提携医療機関との連携

精神科・心療内科とも提携しております。
治療が必要な従業員には医療機関を紹介し、
仕事を辞めずに勤務継続するサポート・フォロー活動に力を入れています。

助成金について

メンタルヘルス研修の費用は約半額に

弊社研修カリキュラムは各種助成金を対象とした研修となるため企業側での実質的な費用負担は、研修費用の約半額です。
弊社提携の社労士が助成金申請にかかる申請や手続きを代行いたします。

※助成金活用には条件がございますので、事前にご確認ください。

顧問医師

医療法人社団上枝診療所あまなクリニック 院長

西藤 直哉 さいとう なおや

愛媛大学医学部 卒業
京都府立医科大学精神医学教室入局
京都府立医科大学付属病院、有馬病院、大阪労働衛生センター第一病院などで勤務した後、現在のあまなクリニック(旧上枝診療所)に勤務、2011年に院長に就任し現在に至る。
クリニックでは精神科訪問指導やデイケアも行い、患者さんの就労支援や生活レベルの向上にも力を入れている。