介護技術研修

質の高い研修をご用意

豊富で質の高い研修を助成金を利用して
低コストで受講講師が御社指定場所まで出張いたします。

MENU

以下の研修メニューから
ご希望のコンテンツを
選択いただけます。

受講場所
指定可能
  1. 認知症高齢者の研修
    • 接遇マナー研修、信頼関係を築くコミュニケーション研修
    • 虐待を起こさないための基礎研修
    • ケアのアセスメント研修
    • 日常生活援助(食事、入浴等)研修
    • 認知症高齢者のBPSD(行動・心理症状、周辺症状)対応研修
  2. 脳血管性認知症高齢者のケアの知識と技術研修
  3. 離職率を改善するための介護スタッフ育成研修
  4. 高齢者の力を引き出す介護技術研修~移乗、移動動作~
  1. 生活リハビリ研修
  2. 介護従事者の「気づき」の力を高める研修
  3. メンタルヘルス研修
    ~人間関係を円滑にするポイント(ストレスチェックを除く)~
  4. 感染症の予防及び発生時の対応基礎研修
  5. 摂食及び嚥下に関する基礎研修
  6. 看取りケア研修
  7. からだのしくみ
MERIT
  • 講師出張型研修

    通学不要・自施設での受講

    知識・経験ともに豊富な講師陣が、
    あなたの施設へ出張し研修を行います。

  • オリジナルカリキュラム

    人材不足解消

    質の高い研修を
    目的に合わせて
    お選びいただけます。

  • 助成金対象

    質の高い研修をコストゼロで

    要件によっては研修費用が実質無料に。
    書類作成は提携社労士が行います。

助成金により
研修を低コストで受講可能

100人規模であれば、通常約450万円の研修費用が必要です。しかし、介護事業者様の場合、研修費用を捻出することが困難なケースが現実的には多いかと存じます。
このようなことから、厚生労働省が研修にかかる費用を企業様が全額負担することを条件に、約半分の費用を助成する制度を設けております。(人材開発支援助成金)
この制度を活用することで、より質の高い教育研修を実施することが可能となり、潜在的コスト(※)が多くかかっている離職防止に繋がります。

※採用媒体・人材紹介コスト、面接選定コスト、採用後の教育コスト

人材開発支援助成金について

厚生労働省が推薦する中小企業向けに用意された人材開発を推進する取り組みの一つです。
人材開発支援助成金とよばれ、企業が研修にかかる費用を全額負担することで研修にかかった費用の約半分を助成するものです。

登録人材開発支援助成金の詳細はこちら
(厚生労働省のWebサイト)